三田・芝共立キャンパスetc.

| コメント(0)
10月30日は三田祭での展示の準備も兼ねて三田・芝共立キャンパスへ行ってきました。
昼に集合し三田、(なぜか)東京タワー、芝共立の順に散策しました。
ほとんど撮らなかった写真の中から厳選した写真と稚拙な文章で、今回の活動報告をさせていただきます。


まずは中に入ると目に入る建物がこちら!

mita1.jpg








三田キャンパス、いや慶應のキャンパスといえばこんなモダンな感じの建物ですよね。

(僕も入学するまでそう思ってました^^;実際は・・・!)












もっと中をじっくり見てみましょう。

mita2.jpg



南校舎です。相変わらず三田は敷地が狭いですねー(呆れ顔)

人で溢れかえったらなんて考えると僕はゾクゾクしますね・・・。しませんか?








mita3.jpg









メディア前。

このモニュメントはいったい何を意味しているんでしょうか・・・!?
















mita4.jpg








ぱぁ!出たぁ!(ますだおかだ岡田風)

日吉駅の銀玉も顔負けの謎の建造物ですね。三田キャンパスは謎だらけです。













まだまだ分からないことだらけなので、キャンパスの案内図を見てみましょう。

mita5.jpg








三田でお世話になる校舎がどこにあるのかすぐに分かりますね!

迷子になったらこの看板を見ましょう!















こんな感じで三田キャンパス内を時間をかけてゆっくり見学しました。
次に東京タワーまで細い道をゆっくりと歩いていきます。

sakamichi.jpg










このような結構急な坂がありました。














また、三田キャンパスの周辺にはイタリアやパプアニューギニアなどの大使館が6つも存在します。そのせいか、キャンパス周辺はエキゾチックな雰囲気が漂っています。

そんな情緒あふれる街並みの中でも一際異彩を放つこの扉。存在自体がどうでもいい、そんな気がします。

そんなこんなで20分ほど歩くと、東京タワーが見えてきました!

tokyotower.jpg







サークル員のテンションは・・・!MAXに!
テンションが上がりすぎたせいか、雲行きが怪しくなってきました。

(ちなみに写真では分かりにくいのですが、先端が曲がっているのがわかります。大震災の影響だそうです。)










東京タワーの中では珍しい東京土産を物色したり、東京タワー名物・カレーな唐揚げを食べたりして1時間ほど滞在しました。
そして外に出ると雨が降っていました。集合時間に遅刻し東京タワー内で合流した人が雨男だったようです。


そんな残念な気持ちで歩いているとすぐに芝共立キャンパスに到着しました。

shiba1.jpg







第一印象は「どこがキャンパスでどれが校舎?」という感じです。

そもそも薬学部は前身が共立薬科大学で'08年に統合された学部なので、他キャンパスと建物の雰囲気が違うのは当然かもしれません。













shiba2.jpg





建物内はただのビルでキャンパス感は皆無です。

これは大学内ですよ?予備校なんかよりも質素です。







shiba3.jpg






薬学部らしい張り紙ですね。









外にでるとサークル員全員に衝撃が走りました。
それはというと・・・

shiba4.jpg




大学内に薬局があるではありませんか!!(唖然)

しかも・・・








shiba5.jpg









リポDまで売ってます!

ここで買うリポDは格別においしいんでしょうね(何)













そして最後にこの薬局の前で解散をしました。
今日も有意義な活動ができたと思います。
三田祭に向けてしっかり準備しいい思い出をつくりましょう!
最後まで見苦しいレポートに付き合っていただきありがとうございました。


文責・撮影:S

コメントする

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、田園都市倶楽部が2011年10月30日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『塾』掲載のお知らせ」です。

次のブログ記事は「♪三田祭出店のお知らせ♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。