【2011年度夏合宿】北陸2日目~敦賀~

| コメント(0)
お待たせしました!
今回は関西出身の私が担当させていただきます。

関西人は福井県には頭が上がりません。
それは何故か...読み進めるうちにわかると思います。

福井市内にて1泊し、9時半過ぎに出発。
みんな起きられるか不安でしたが、予定通りに出発できたのでとりあえず一安心です。
朝に弱いのは自分ぐらいでしたね笑

福井駅から普通電車に乗り、1時間ほどで本日のメイン・敦賀駅に到着。
サークルの合宿で敦賀に行くことはなかなかないと思います。

そしていきなり自由行動。計画した人誰やねん、出てこいや!
...ごめんなさい。私です。昼食は自由にしたほうがいいのかなぁと思いまして。

自分は駅前通りを歩き、銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトの銅像を横目に向かったのは...
アル・プラザ敦賀!
滋賀県が誇るハトのマークのスーパーでっせ!
某セブン&アイのアレとはちゃいまっせ!
すいません調子に乗りました。
店内をブラブラしました。なんでもあるプラザでした。


如何せん敦賀市街で写真を撮影するのを忘れてまして、ひたすら文章のみでお送りしております。
文章が不安定なのはこのせいです。ご了承ください。
この先は写真がありますので、写真とともにお楽しみください。


そして駅前付近の飲食店に入り、頂いたのが...

oroshisoba.jpg

福井名物・おろしそばです。
1日目にソースカツ丼、2日目におろしそば、もう贅沢すぎます。
福井県を味わいつくしたと言っても過言ではありません。

ピリッと辛さのある大根おろしとそばの相性が抜群で、さっぱりと食べられます。
また食べたいなぁ。





昼食後、一同は敦賀駅で再び集合し、海へと向かうバスに乗車。
とは言っても海水浴ではありません。そういうサークルじゃないですうちは。
でもホントは海水浴したかった、ってのはココだけの秘密です。

mizushima.jpg





途中、バスの車窓にて知る人ぞ知るリゾート地・水島(写真左)を眺めつつ、向かった先は...。







genshiryokukan.jpg

敦賀原子力館です。

今年の3月の東日本大震災がもたらした福島第一原発事故。
事故を防ぐことはできなかったのか。
原発の安全神話とは何だったのか。
今後原発をどうしていくべきか...現状維持か、減らしていくべきなのか...。

今こそ、原発について学ぶ必要があるのではないでしょうか。
そう思い、今回あえて訪ねることにしたのです。

館内では、原発の仕組みの説明や、安全対策、非常時の対応などがパネルを用いて説明されていました。


tsurugagenpatsu.jpg



ちなみに、
敦賀原子力館は日本原電敦賀原発(写真)の近くにあります。
高速増殖炉もんじゅもこの近くにあります。







福井県には、この他にも美浜、大飯、高浜に関西電力の原発が設置されています。
関西で使われる電力の半分は、この3つの原発から供給されています。
冒頭で記述した、関西人が福井県に頭が上がらない理由がこれです。

原発について一通り学んだあと、バスにて気比の松原へと向かう...はずだったのですが...

雨が降ってきました(;O;)

無理やり散策するわけにもいかないので、気比の松原で途中下車せず、敦賀駅まで向かいました。
残念ですが仕方ありません。

敦賀駅に到着し、予定よりも1本早い電車に乗り、帰路につきました。
米原まで普通電車、米原から新幹線です。
私含め数名は米原で解散しちゃいましたが(;・∀・)

こうして2011年度DTC夏合宿も無事終了。
行きはサークルとしては珍しく深夜高速バスを利用。
1日目は朝から金沢・東尋坊・福井と盛りだくさんな旅。
2日目は対照的にのんびりとした旅。
と、かなりクセのある合宿だったとは思いますが...。
とても有意義で充実したものであったことは間違いありません。
楽しかったです。
あと、皆さんが日本海に興奮していたのは印象的でした笑
お疲れ様でした。
これからもよろしくお願いします!


文責・撮影:さんこん

コメントする

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、田園都市倶楽部が2011年8月 6日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【2011年度夏合宿】北陸1日目(2)~福井~」です。

次のブログ記事は「SFC&江の島ツアー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。